ルネスタは薬局・ドラッグストアでは買えない

薬局・ドラッグストアにはないアモバンを簡単に手に入れる方法とは?

ルネスタは薬局・ドラッグストアでは売っていない薬です。でも、簡単に入手する方法があったらどうでしょう。

 

ルネスタは処方箋がないと買えない薬じゃないの?

 
基本的には、ルネスタは医師の処方箋がないと入手できない薬なので、薬剤師がいる調剤薬局で入手することになります。ドラッグストアにあるかぜ薬のように、市販されていないので、不便に感じる人もいるかもしれません。

 

ルネスタは、医薬品医療機器等法という法律で、処方箋医薬品と習慣性医薬品にそれぞれ分類されています。処方箋医薬品とは、医師の診断のうえ処方箋をもっていないと購入できない薬のことです。また、習慣性医薬品とは、依存度が高く使いつづけることで習慣性のおそれがあるため、管理の強化がもとめられている薬です。いずれにしても、法律で規制されているので、市販されることはありません。一般の市販薬のように、簡単に購入することはできません。

 

ルネスタを入手するには、まず処方箋が必要になります。処方箋は、病院で医師の診察をうけなければもらえません。一般的に、眠れないなどの症状であれば、病院の精神科、もしくはメンタルクリニックなどの診療所を受診します。しかし、精神科は受診しずらいと躊躇することもあるでしょう。そういった場合は、神経内科や心療内科でも構いません。これらの病院で診察をうけた結果、医師が治療が必要と判断すれば、ルネスタの処方箋がだされ、調剤薬局でルネスタを入手できるのです。

 

このように市販されていないルネスタを手に入れるには、やはり病院で診察をうけて処方箋をもらうのがいいでしょう。

 

しかし、病院に行く時間がなかったり、お金がかかることを理由に、病院に行くのをためらう人もいるかもしれません。もっと時間もお金もかけず、手に入れる方法があったらどんなに助かるでしょう。

 

輸入代行で入手するという方法がある

 

じつは、ルネスタは処方箋がなくても手に入れることができるのです。その方法とは、海外から薬を個人輸入することです。

 

これは一般的ではなく、例外的な対応として行われている方法です。日本では医薬品医療機器等法の規制が厳しく、難病患者が未承認薬を海外から取り寄せることができませんでした。そのような不都合を解消するための対応としてとられた方法です。ただし、個人輸入が認められられるのは、1か月で飲みきれるくらいの少量であり、なおかつ本人が使用する場合だけです。他人への譲渡や販売目的で大量に輸入した場合は、規制対象となりますので注意が必要です。

 

ところで、個人輸入はそんなに簡単なものでしょうか。海外とのやり取りが発生したり、トラブルがあったらどうしよう、と不安もありますよね。
 
そんな不安は、個人輸入業者を利用することでなくなります。ふだんの買い物のように、気軽に購入できるのです。

 

まず、知っておきたいことは、入手できるのがルネスタのジェネリック医薬品であるということです。ジェネリックとは、新薬と成分・効果がおなじであることを国が認定した後発薬です。効果は変わらないのに、安く手に入れられるというメリットがあります。

 

以下の表は、ルネスタのジェネリック医薬品の、ショップ別価格ランキングです。
※ルネスタジェネリック3mg1箱50錠入り 1錠あたりの値段

  1錠価格 送料 ショップ 詳細
50円(激安No1!) 無料 オオサカ堂 詳細
60円 無料 TOP 詳細
70円 無料 アイドラッグストアー 詳細

 

 

価格は、一箱50粒入りを購入した場合の1錠あたりのものです。まとめ買いをすることにより、もっと価格は下がります。

 

1位のオオサカ堂は、価格が安いうえに、郵便局留めが利用できます。自宅に直接届いてしまうと、家族や同居人に気づかれる可能性がありますが、郵便局留めなら気づかれることもありません。誰にも内緒で購入したい方におすすめです。

 

ルネスタはこんな薬

 
ルネスタは、非ベンゾジアゼピン系の比較的新しい睡眠薬です。ルネスタはアモバンを改良した睡眠薬でぐっすり眠れるけれどもなかなか眠りに入れなくて困っている入眠障害の方や、早朝や深夜に目が醒めてしまう中途覚醒など幅広い不眠症に使える薬です。

 

服用後15分~20分ほどで眠気があらわれるため、就寝直前でないとふらついて危険です。服用しているとじわじわとゆっくり効いてくるタイプではなく、服用した直後からその効果が期待できる薬です。ルネスタの特徴は、眠りにつくまでの時間を短くする効果と眠気を維持する効果の両方が認められる使いやすい薬です。そのため入眠障害と中途覚醒の両方の症状で2種類の薬を服用している方も、ルネスタ一つだけで治療がおこなえます。

 

ルネスタは睡眠だけに作用するように作られているため、筋弛緩作用や抗不安作用がわずかしかありません。そのため副作用が少なく、アモバンのような苦みも口に残らないため高齢者の方にも安心して使える薬です。睡眠が深くなるような作用があるため、質の良い睡眠がえられるメリットもあります。ごく希に重い副作用もあるため服用には必ず医師の指示を受けて、用法用量は守るようにしましょう。